本文へスキップ

持ち込み/イラストレーターになりたい

イラストレーターになりたいあなたへ!

あこがれのイラストレーターになるためには何をすればいいのか?
イラストレーターになる方法!!

持ち込み

自分の名前がまだ知られていない方や、新米イラストレーターなどフリーランスの場合は、一般的な方法です。

出版社や編集者さんに直接自分の作品を見ていただいて、どうでしょうか?と聞きまくります。

特に、自分の意思を最も直接的に伝えることができ、逆に直接的に意見をもらえる、という利点があります。

ただし持ち込みしたからすぐ仕事がもらえるというわけではありませんというか、むしろ断られることのほうが多いですね。

雑誌社や編集社には必ず専属やお得意様のイラストレーターがいるので、その人たちを押しのけて、自分を使ってくれとお願いするわけなのでかなり厳しいと思っておいてください。

しかし、仕事が発生したときや、元のイラストレーターがなんらかの事情で仕事ができなかったときに、かわりに仕事を頼まれる場合もあるのであきらめないで営業することが成功への近道です。

どこにチャンスがあるのかわかりませんから。

また、作品を持っていくときには、事前にアポ取るのを忘れないようにしましょう。

特に出版関係の会社は大変忙しいので、アポなしで突然行っても迷惑なだけで、逆効果です。

特にたくさん自分の作品がたまったならどんどん売り込みに行きましょう。

イラストレーターを学ぶ

 イラスト 講座  

グラフィックソフトウェアの定番である「Illustrator」の基本操作技法を学ぶ講座です。
 かわいいイラストレーター  ユーキャンのラブリーイラスト講座

添削は全部で8回。プロの先生がやさしく丁寧にアドバイスを添えてお戻ししますので、添削課題を出すたびにどんどん上手くなっていきます!







イラストレーターイラストレーター

イラストレーター

ナビゲーション